QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
賃貸人斬九郎
賃貸人斬九郎
賃貸管理会社役員をやりながらゲリラ装備好きが高じてHamasハチマキの販売を初めました。カッサム旅団http://qassam.militaryblog.jp/

2016年12月22日

七星教団装備(基本設定その③)


終末装備やMADサバなどで架空設定なカルト教団七星教団と教団の軍事部門の七星暗殺者旅団(シチセイ・アサシン・リョダン)
やそれを形成するジャーン(在家信者)やジン(出家信者)などの細かな基本設定を説明していけたらと思います。


七星教団設定その①でも説明したが姿形は民族衣装、手袋、靴も白で統一された白装束の僧兵のジン(出家信者)
と姿形は白以外の民族衣装や普段着の者もいれば鉢巻きとマスク以外はバラバラなジャーン(在家信者)と2つの階級があり
それから形成された教団の軍事部門の七星暗殺者旅団(シチセイ・アサシン・リョダン)が各地に派兵される事は振れたと思う。



ジャーン(在家信者)は教団勢力内各地に多くが存在する。暗殺者旅団が編成されると地域ごとジャーンは招集され旅団の構成員になる。
主な仕事は七星暗殺者旅団の下請け仕事で斥候、輜重、土木作業などの雑用仕事や予備戦闘員になり最前線での危険な任務などを担当する。



下級な雑兵、予備戦闘員のためか教義対する信仰度も低く暴行・狼藉をする者もいて星クズと揶揄されている末端戦闘員。
姿形はバラバラで黒い教団の紋章入りの鉢巻きに白い布きれのマスクを被り、で教団中央より派遣されてジン(出家信者)の指揮下で戦闘にも参加する。


ジン(出家信者)は教団中央より各地に派遣される神官・修道士的な存在であり異教徒が多く存在する地域ではゴースト、幽霊人
などの通称で呼ばれ世紀末以前は警官や軍人、弁護士、裁判官、税理士、行政・軍事を司っていた者や各分野技術者、
科学者出身者、医師、アーティストなどの文化人から構成され人間が多く教団への信仰度は高く教団のエリート官僚。


ジンの中にも階級や仕事の役割が存在するようだが未だ謎の部分が多い。教団中央より警察権、軍事権、行政権、裁判権布施の徴収などを
委任され各地を巡礼する。有事の際にはジンが七星暗殺者旅団を指揮して警察権、軍事権を行使する。姿形は黒い教団の紋章入りの鉢巻きに全身白装束で
出身国(中東圏のカンドゥーラ、中央アジア圏はシャルワールカミース、インド圏はクルタ、中国圏はカンフー胴着など)の民族衣装を着ている。

  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 05:33Comments(0)七星教団

2016年11月22日

七星教団の布教活動 基本設定その②


世紀末を迎える前から七星教団(架空設定)は存在し、独特の布教活動をおこなっていた。
在家信者ジャーンの中には医者も存在し、診察に来た患者を信者に洗脳する手法を取っていた。



患者A兵士の場合、七星教団系の医師が勤務するとある国の軍事病院に軍の訓練中に骨折の疑いがある為、訪れた兵士がそこから七星教団の巧妙な布教活動が始まる。因に軍の上層部にも教団の息の掛かった人間が多い為に下級兵士を教団系の医師に斡旋しこういうことが秘密裏におこなわれていたようである。


骨折の疑いのある患者だったが診断は脳の病気で緊急入院を患者A兵士に宣告する。



教団の科学者が開発したバイオテクノロジーを結集させた媚薬を患者A兵士に投与。
最初は抵抗していた患者も次第にマインドコントロール状態になり次第に教団の信仰に目覚め始める。


仕上げは歯の中にGPSと小型爆弾を取り付ける手術がおこなわれる。
いざという時の殉教への道へ誘う細工が施されジン(在家信者)の数を世紀末前からちゃくちゃと増やしていた。





患者A兵士は軍事病院に訪れた最初の理由も忘れ退院する頃にはすっかり教団の殉教者、ソルジャーへと変貌する。
こうして世紀末前は即戦力になる軍人などをターゲットに布教活動をおこなっていたようである。
  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 06:34Comments(0)七星教団

2016年11月10日

MADサバ4『MAD WARRIORS SURVIVAL GAME』


11/27(日)サバゲーフィールド「ヴァルハラ」にてMADサバ4『MAD WARRIORS SURVIVAL GAME』が開催されます。



生存者勢力、襲撃者勢力、宗教勢力に分かれて戦う三つ巴戦やサンダードーム(チャンバラサバゲー)などがこのイベントでの特徴でしょうか?
イベントの詳細に関してはこちら⇒イベント仔細



自分が所属している架空設定の宗教勢力、七星旅団の装備が出来る鉢巻き&マスクに捕虜を拘束するロシア製
手錠以外に前日のイベントのカッサム旅団で扱っているパレスチナ関連商品なども持って行くので宜しくお願いします。


  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 06:31Comments(0)イベント七星教団

2016年10月06日

トリガーハッピーに七星教団秘密のアジト


秋葉原の末広町駅から徒歩2分秋葉原駅からでも歩いて8分とアクセス抜群の位置にある
食べて飲みながら遊べるカフェ&居酒屋のトリガーハッピーが七星教団にお気軽に入信出来る場所に変わりました。


7mのシューティングレンジがありお洒落なバーカウンターの奥の棚の上に七星教団鉢巻き布製白マスクがお買い求め出来るようになりました。
何を隠そう店のオーナー自身が教団の出家信者ジンであり入信の手ほどきをしてくれます。食事もお酒も美味しいので是非お店で色々聞いてみて下さい。


終末装備、MADサバゲーなどで宗教勢力を演じてみたい方は是非教団鉢巻きと白いマスクで
お手軽に始められる七星教団装備をトリガーハッピーでお買い求め頂き是非皆さんで集まって遊びましょう!!
  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 06:33Comments(0)七星教団

2016年08月17日

軍旗



MADサバゲーや終末装備などのゲームで架空設定のカルト教団が各地に派遣する為に編成される
七星暗殺者旅団(シチセイ・アサシン・リョダン)の旅団旗の制作過程までについて少し書いてみたいと思います。



世紀末もので軍旗というと北斗の拳に出てきたラオウ率いる拳王軍の旗がデザインにインパクトがあり記憶に残っていたので作ってみようと思うに至りました。
少し調べてみたら北斗の拳に関する軍旗が出てきたのでご紹介します。因に下はバットとリンがリーダーのレジスタンス北斗の軍の旗ですが旗事態にあまり
インパクトが無いですね・・・原作者の武論尊さんがラオウが大好きって聞いたことがありますが旗からもにあまり愛されて無い感じがしますね。




黒をベースに中心を黄色にして赤クロスをモチーフにしたのがサウザーが率いていた聖帝軍旗にシンが率いていたKING軍旗。2人とも南斗派閥なので南十字星が
モチーフになっている模様。聖帝軍は軍隊の規模がラオウ軍に匹敵するぐらいだったので記憶に残っていましたがKING軍は軍隊というより
盗賊的なイメージだったので軍旗があることすら忘れていました。傘下にはハートとかTVアニメ版ではジードとかが居てキャラ的には好きだったんですが・・・



黄色をベースに赤クロスは天帝軍の軍旗。拳王軍の脅威が去った後の権力空白に乗じて台頭してきた、「天帝」と呼ばれる謎の人物を頂点に戴く軍事勢力。因にこの旗は日本ののぼり旗の形状をしているので他の南十字星旗とは少し違う・・・因にKING軍、聖帝軍、天帝軍の旗は中世ヨーロッパの十字軍ぽいですね。
最後は元斗琉拳軍旗、サガンを筆頭とした元斗琉拳の使い手たちの軍勢。北斗の拳4なので自分もこんな軍が有るのは初めて知りました。旗も洗練されたデザインです。



昔から宗教は宗教戦争に発展して軍隊化する傾向があります。七星教団にも暗殺旅団が作られ軍制があり軍旗がある方がリアル感が出るので文献などを参考にして
色々調べてみました。写真は十字軍の旗。十字軍の遠征はヨーロッパ勢力とアラブ勢力との聖地を奪い合う有名な現代のイスラエルとアラブ諸国の争いの起源になる宗教戦争の1つ。旗は白に赤十字なので遠くからも良く目立ちますね。テンプル騎士団は白い軍装をしているところからも七星教団の衣装の参考にさせて頂いております。



2枚目の写真は中国の後漢末に起こった黄巾の乱で使われていた「蒼天已死、黄天当立、歳有甲子、天下大吉」意味は漢王朝はすでに死んでいる。
いまこそ黄巾の新政権を創る時である甲子の年をもって立ち上がり、これによって天下はすべて良くなると言うスローガン系の旗だったりします。
この乱がきっかけになり中国全土で騒乱が起こり群雄割拠して淘汰され魏・呉・蜀が支配する三国志時代へと移行します。



我が国で何度か起こったのが一向一揆でこの宗教戦争はその時代の為政者を苦しめました。最も盛んだったのが戦国時代に織田信長や徳川家康を苦しめた一向一揆ですね。中国の黄巾の乱同様スローガン系の旗で「進む者は往生極楽、退く者は無間地獄」と信者を宗教戦争に掻き立てるためにのぼり旗で軍旗を作っています。



江戸時代に起きた隠れキリシタンと農民の反乱で有名な島原の乱でもセミナリオ(宗教教育施設)で使用されていた物を軍旗として使われていた形跡があるようです。宗教戦争では旗が使われるのはお約束のようである。旗にスローガンを書いたり信仰の対象のエンブレムを描いたりしております。その当時にしてみれば混乱期でもあり所謂、宗教信者は終末的な妄想や思想を持っていたようです。そんな歴史的観点から軍旗ばかりでなく宗教勢力を演じてみるのも一興だと思うようになりましたね。




ネットで北斗七星を検索していると古今東西で国やその国の州や団体で北斗七星の旗が意外と使われているのが分かったのでそこからヒントを頂きました。星や鉢巻きに使っている弾丸痕も候補に上がりましたが不気味さを出すのに漫画ベルセルクに出てくるクシャーン帝国軍の旗が目玉で不気味だったのでそれを少しデフォルメして7つ目玉を採用するに至りました。世紀末は文明が崩壊するので識字率が低下すると仮定して解りやすい十字軍や島原の乱と同じエンブレム系の軍旗を採用しました。


七星暗殺者旅団旗で行進している写真がPEACE COMBAT(ピースコンバット)さんの最新号で掲載して頂いているので正直作って良かったと思っております。信者(装備仲間)の方も順調に数を増えているのでゆくゆくは過去の宗教戦争で使われていたようにリアル感を出したいので旗の数も複数本にして行こうと計画中です。
  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 06:11Comments(0)七星教団