QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
賃貸人斬九郎
賃貸人斬九郎
賃貸管理会社役員をやりながらゲリラ装備好きが高じてHamasハチマキの販売を初めました。カッサム旅団http://qassam.militaryblog.jp/

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年12月11日

FN F2000 (イスラム聖戦・人民抵抗委員会・DFLP・ファタハ)


FN F2000ですがハマス以外のパレスチナ抵抗組織でも使われております。扉の写真の画像は良く【FN F2000】で検索を掛けると良く出てくるイスラム聖戦の画像。



ヘルメットに腰にはグロックらしきハンドガンを携帯し、背中にはタクティカルなAKを背負い重装備なイスラム聖戦の兵士。
格好からしてイスラム聖戦の特殊部隊でしょうか?この兵士はゲリラ装備と言うよりは正規軍装備に近い感じがします。


このちょっとデカイFN F2000を携帯していますね。扉の写真と上に2枚の写真の人物は背格好や体系からして同一人物のように思われますね。



お次は人民抵抗委員会の兵士、思い切りカメラ目線ですね。最新兵器を手にして少々誇らしげな風にも観えますね。


6枚の写真はどうみても同一人物。先頭をあるってる所を見ると士官か下士官クラスのようですね。
プロパガンダ用に貸し出されたものなのか特定の兵士だけが持っているのか解りませんがゲリラぽいですよね~
こういう正規軍装備なのか民兵装備なのか解らないところがパラスチナゲリラ特徴だと思います。


DFLP(パレスチナ解放民主戦線)の小隊のようですが真ん中の人物がFN F2000を持っています。1人だけ黒いBDUを着ていたりして
どう見てもこの隊のリーダーですね。この3つの組織の流れからするとFN F2000はパレスチナゲリラの中では貴重な銃だと思われます。









最後の写真ですがこのDFLPの兵士は黒いBDUにウットランドの2ホールマスク同一背格好や体系からして同一人物ぽいですが最後の写真はファタハの写真ですが場所も同じ場所で頭にファタハのシンボルのシュマグを捲いてるだけです。この兵士とも同一人物ですね。どう観ても・・・前から疑ってはいたのですが、鉢巻を取り替えればマスクを被っていて解らないので組織間で兵の偽装工作はしているのでしょうね。パレードなどの人数の水増しは当然やってるんでしょうね~












イスラム聖戦鉢巻き(PIJ)【http://qassam.militaryblog.jp/e565575.html
イスラム聖戦ウットランドカモ鉢巻(PIJ)【http://gerira13.militaryblog.jp/e565804.html
イスラム聖戦鉢巻(バンドタイプ)【http://gerira13.militaryblog.jp/e598118.html
  

2014年09月26日

FN F2000の中東でのシェア


FN F2000がHamasを初めとすす幾つかのパレスチナゲリラが使っているので少し調べてみました。 
FN F2000の中東での採用国はパレスチナを除くとサウジアラビアとリビア(カダフィー政権下時代)。




2つの写真とも出処は解るませんがリビアのようですが試射の様子。何か皆さん楽しそう♪この画像だけ観ているとサバゲーマーも軍人さんも変りませんね。



FN F2000って生産国ってベルギーなんですね。ご存知の通りブルパップ式アサルトライフルで口径5.56mmで5.56x45mm NATO弾を使用し
装弾数が30発3です。7.62弾天国の中東では珍しいですね。このBDUの兵士はカダフィー軍!?どっちだろう?



スタンダードタイプは上部にスコープを搭載しているが別モデルではリヤサイトやダットサイトも搭載可能。
この画像は私服なので反カダフィー派ぽいですね。FN F2000を鹵獲したのかな?


GL1グレネードランチャー単体画像



GL1グレネードランチャーが搭載可能。GL1グレネードランチャーは性能が良いらしいが観ている限りでは装填が楽くそうですね。


マガジンはM16同様にSTANAG マガジンだ。ただし、防塵用のパッキンがついているため、マガジンキャッチを押しながらマガジンを引き抜かないと抜けない構造になっている。防塵用のパッキンがついていたり、汎用性の高いSTANAG マガジンを使用したり戦闘が砂漠が多い中東で使われる事を想定して作られてる銃ですね。



アメリカ軍には採用を見送られたらしいですが資源国のリビアやサウジアラビアをしっとかりと押さえていますFNハースタル社(ベルギー)抜け目がありません。最後はサウジアラビア軍ですが50,000挺を発注しているのにこの画像しかありません・・・とてもセキュリティーに厳しく謎の多い国とは聞いていますが徹底しています。














Hamas鉢巻き 【http://gerira13.militaryblog.jp/e506877.html
Hamas鉢巻きウットランドカモ【http://gerira13.militaryblog.jp/e515442.html
Hamas鉢巻きブラック【http://gerira13.militaryblog.jp/e524836.html
Hamasヘッドバンド【http://gerira13.militaryblog.jp/e545612.html
  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 06:31Comments(2)FN F2000

2014年06月30日

FN F2000 ハマス・Hamas


最近、第3国でも出回っているF2000ですがハマスでも使われているみたいですね。かなり高価な銃ですがゲリラのHamasが使ってるとは以外です。



何丁も写ってる画像が無いところを観るとハマスでも貴重な銃なのでしょうか?誇らしげに写真に写っていますね。



G&G電動ガンのF2000を持った時も何故かこのような持ち方になってしまいますね。とても持ちやすい銃です。



全部の写真を観て気が付いたのですがハマスではグレネードランチャーが標準装備?
ヘルメットやHamamsの装備を観ると比較的ハマスでもエリート部隊にF2000が配給されているんでしょうかね?


しかし対照的に安っぽいスリングがF2000にくっついていますね。(そこが逆にゲリラぽいですが・・・)
G&Gの日本のライセンスが無くなった今、中古でしか手に入らないのが口惜しいです。


















  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 06:39Comments(2)FN F2000