QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
賃貸人斬九郎
賃貸人斬九郎
賃貸管理会社役員をやりながらゲリラ装備好きが高じてHamasハチマキの販売を初めました。カッサム旅団http://qassam.militaryblog.jp/

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年12月29日

パレスチナ聖戦士コーディネート術(LMG& GPMG活用術)


パレスチナ装備をやるにあたってタクティカルベストがネッグ(その内手に入れたいようですが・・・)になっている人が結構多くいらっしゃる。
それでもそれなりに見せたい!!方に良く聞かれる事が良くあります。それを打開する妥協案を思いついたのでご紹介出来ればと思います。


良くパレードなどでPKMやFN AMG(汎用機関銃GPMG)などのタクティカルベストを着ている画像がありますが特にGPMGの弾倉を入れるわけでも無いのにベストを着てパレードに参加している兵士(見栄えを良くするためでしょうが・・・)が観受けられますが戦闘時のことを考えるとタクティカルベストが無くてもいいような気がします。



上からHamas、ファタハ、DFLP(パレスチナ解放民主戦線) ですがPKMのBOXが無いような
状態なので体に弾倉を巻き付けていますね。7.62×54㎜R弾のダミーカートを付けても面白いかも知れないです。

※実物の7.62×54㎜R弾で揃えるとタクティカルベストを買うよりも高く付きそうですが・・・


上から人民抵抗委員会、PFLP(パレスチナ解放人民戦線) 、イスラム聖戦ですがPKMのBOXが付いている
ようなのでTシャツ、BDUのままだったり、最後のイスラム聖戦兵士はギリースーツなんて着ていますね。とても面白い!!



FN AMGですがPKMと比較すると画像数は少ないですが同様の結果が出てるようなのでBOXが有れば予算の事を
考えればそれ程ダミーカートも要らないかも知れないですね。因に上からHamas2枚にPFLPです。



次にLMGの話に移行しますが最近、電動ガンで発売されたRPDもパレスチナで使用されているので使ってみるのも面白いですね。
FN AMG同様、使用例の画像はとても少ないです。因に画像も上からHamasに下2枚が人民抵抗委員会です。



2枚ともファタハですがTシャツとBDU姿の兵士の画像が2枚ほどありました。これもドラムマガジンなのでタクティカルベストが無くてもいいような気がしますね。



最後に自分がPKMを持って撮った写真が2枚ほど有りますが上がハーネスを付けて撮った写真と下がBDUだけの写真と有りますがこんな感じです。
タクティカルベストがある場合でも無い場合でも色々なケースを想定してカッコ良く見せる工夫を研究してやってみるといいかも知れないですね。
  

2016年12月15日

エポレット(Epaulette)


パレスチナゲリラの兵士達が着ているBDUは中東で多く使用例が確認されるエポレット(Epaulette)付きのBDUが多く使用例として上がってきます。
タクティカルベストに隠れて確認し辛いですが多くはエポレット(Epaulette)が付いているようです。そこでパレスチナゲリラのBDUを検証してみたくなりました。


人民抵抗員会ですがウットランド、ブラック、6CデザートのBDUでエポレット(Epaulette)付き仕様のBDUが確認されました。



PFLP(パレスチナ解放人民戦線) でも人民抵抗員会と同様の仕様が確認できます。



DFLP(パレスチナ解放民主戦線) も以下同文ですね。上の3組織が使用しているBDUは比較的に
旧タイプの迷彩なのですが最新のデジタル迷彩ではどうでしょうか?後半はそちらも検証してみましょう!!


1枚目はDFLPですがデザートマーパット、ピクセルでエポレット(Epaulette)付きのBDUの仕様が確認できます。
2枚目、3枚目はファタハですがACU(UCP)、アーバンデジタルでもエポレット(Epaulette)付きのBDUが確認できます。



イスラム聖戦でもデザートマーパット、ACU(UCP)のBDUでエポレット(Epaulette)仕様が確認。しかし、ACU(UCP)の兵士はバックパックは何故かマルチカム・・・。



色々な種類のデジタル迷彩を使用しているHamasですが扉写真はデザートマーパット、ACU(UCP)、アーバンデジタルでもエポレット(Epaulette)付きのBDUです。
07式砂漠迷彩ですが少し前にご紹介した時は中国直輸入の物だと思っていたんですがどうやらエポレットが付いています。現地裁断、エポレットを後付け!?謎ですw


エポレットは元々弾帯やハネースなどを肩で固定できるようなものとしてつくられたらしいですが階級章などの
装飾として飾るパーツでもあるのでパレスチナでもチームカラーに合わせてアラビア文字で階級章があるようです。
※写真上からファタハ、Hamas&イスラム聖戦、イスラム聖戦
  

2016年10月19日

ACOG&ELCANのパレスチナでの使用例


Hamasやイスラム聖戦などパレスチナゲリラの装備を観ているとゲリラとは思えない高額な光学機器であるACOGやELCANを使用している画像が時々上がってくる。
ゲリラ=貧乏軍隊のイメージを覆す画像である。因に扉写真のがっちり腕を組んでいるハマス兵士達は右の兵士がELCANで左兵士がACOGの光学機器を付けている。



ACOGは米軍などでは良くM4などに付けていることが多いがパレスチナではAK103やAR15などに付けているのを観掛ける。
AKに付けると意外とカッコいい!!照準倍率はモデルによって1.5倍から8倍までであるらしいがパレスチナ聖戦士がどのモデルを使っているかは不明である。



中東での使用例は敵であるイスラエル軍IDFでも使用例がある。タボールに付けると意外とカッコイイね。
他の中東諸国では アラブ首長国連邦、 イラク、イラン、サウジアラビアと産油国ばかり並ぶ。



ELCANの使用例はACOGに比べるとかなり多い。AK103やFN FALに搭載して使っているようである。Hamas兵士1枚目右兵士、2枚目左兵士、3枚目両サイドの兵士。


他のパレスチナゲリラだと人民抵抗委員会のアル・ナセル・サラディン旅団やイスラム聖戦などで確認される。しかし、このイスラム聖戦兵士は
タクティカル度高い!!レールやグリップ、ライトまで載せている。ゲリラ装備、民兵装備と言うよりは先進諸国の特殊部隊装備ですね。


ELCANもACOG同様で色々モデルがあるようだがパレスチナゲリラが使用している物はC79というモデルの固定倍率の物で 3.4×28倍率。



中東での使用例はイラクぐらいで他は写真はカナダ軍ですが オーストラリア、 デンマーク、オランダ、ノルウェー、アメリカ、 イギリス
南アフリカ、 ベルギーなどで意外と中東では使われていません。中東での使用例が少ないので中国製のレプリカかと疑ってしまいます。
  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 05:57Comments(0)イスラム聖戦人民抵抗委員会光学機器

2016年10月14日

モトローラGP68&モトローラGP68専用マイク


Hamasやイスラム聖戦、ファタハなどのパレスチナゲリラなどで使われているモトローラぽい無線機が使われているのを海外画像などで良く観掛ける事があります。



特にパレスチナゲリラのHamasなどは他のパレスチナゲリラと比べると装備が普通の正規軍に近い
装備になってきている為に装備度が高いので民兵装備1つとして装備に取り入れると面白いかも知れません。



タクティカルベストの空のポーチにトランシーバーと無線のマイクを装着するだけで装備度が上がってゲリラ装備と言うより
は正規軍の装備に近いですがパレスチナ装備を上げる小道具としてお使いになれば楽しい事この上ありません。



自分もハマスやイスラム聖戦の装備で付けてみましたがタクティカルな装備度が上がったような気がします。
タクティカルベストの空のポーチが適度に埋まり良い感じです。これで一味違ったパレスチナゲリラの装備が楽しめ満足しております。


モトローラGP68
販売価格12000円



モトローラGP68専用マイク
販売価格2000円



販売等の問い合わせに関しましてはこちらへ・・・





  

2016年09月07日

パレスチナ聖戦士コーディネート術(タクティカルベスト活用術)


今回はタクティカルベスト活用術と言うことでパレスチナ聖戦士コーディネートをしていきたいと思います。折角、高いお金を出してタクティカルベストを
買ってもベストポーチがカラだと何となく様になりません。そこで今回はタクティカルベスト活用方法に少し触れたいと思います。



ハマスの場合は最近は特にそうですがトランシーバーを使っている兵士の姿を良く観掛けます。トランシーバーにマイクを付けたりしてる兵士もザラに
観掛けるようになりました。他の聖戦士と比べてもハマスの装備の充実ぶりには目を見張ります。段々民兵装備と言うよりは正規軍に近くなってきていると思います。




他のパレスチナ組織だと部隊長クラスじゃないと観掛けませんがタクティカルベストに付けている姿が観受けられます。
※上 ファタハのアル=アクサ殉教者旅団と下 人民抵抗委員会



Hamas兵士の中にモトローラぽいトランシーバーを使っている画像をちょくちょく観掛けるので
いつも使っているHYT社製のとトランシーバーでは無くモトローラーGP68を使ってコーディネートをしてみます。


モトローラGP68にマイクを付けてイスラエル製の黒いタクティカルベストとODハーネスのラジオポーチにに付けてみました。マスクを付けるとタクティカル度が
上がったような気がします。モトローラGP68はHYT社製トランシーバーと比べると厚みがあるのでラジオポーチがちょうど良い感じで収まりました。



最後は扉写真のハマス兵士でやってみようと思います。治安維持の兵士なのか手錠にトランシーバーに催涙ガス、手錠などをポーチにつけ携帯しています。
ロシアの警察や軍で使われているロシア製の無骨な黒手錠を使用してみたいと思います。ネタゲームや撮影会などで使うのですが程よい重さで良い感じです



パラコードで手錠の鎖を結んでも良かったのですがパレスチナ兵士っぽく直接フックに手錠のループを通してみました。それなりに様になってます。
イスラエル軍のタクティカルベストやハーネスは色々付けるところが付いてるのでカッコ良く付けられるようになるのが今後の研究課題です。
今回は催涙ガスや手榴弾は付けていませんが次回はその辺もブログで紹介できればと思っております。