QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
賃貸人斬九郎
賃貸人斬九郎
賃貸管理会社役員をやりながらゲリラ装備好きが高じてHamasハチマキの販売を初めました。カッサム旅団http://qassam.militaryblog.jp/

2016年08月31日

Hamasパーティーフラッグ


パレスチナのガザ地区に拠点を置くパレスチナ抵抗Hamasがパレードの時に良く観掛けられるグリーン旗ですがハマスのパーティーフラッグ(党旗)のようです。



Hamasの公式ホームページにもこんな感じで記載されています。政党と軍事部門であるアル=カッサム旅団でも使われる
Hamas全体の統一旗のようです。Hamas政党の代表であるハリードマシャル氏のバックにもパーティーフラッグ(党旗)として使われています。


Hamasの政党集会では多くの党員が旗を掲げています。



老若男女党員により集会などで良く使われていますね。



墜落させた飛行機に掛けてプロパガンダ効果を狙ったり、顔を隠すマスク代わりに使ったり体に巻いたり使い方は様々ですね。


軍事部門のパレード中でも使われていますね。アル=カッサム旅団旗とハマスのパーティーフラッグ(党旗)と同時に使われたり
パレスチナの旗と合わせたりすると色どりが鮮やかになるので派手なパレードを演出出来ていますね。


アラビア文字だけでパレードするとこれはこれで異文化の文字なので幻想的というか何とも不思議な感じがしますね。これはこれで素晴らしいですね。
このHamasのパーティーフラッグも近々正式に発売すると思いますので良かったらお買い求め頂き色々な遊びを再現してみて下さい。
  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 06:15Comments(0)Hamas

2016年08月23日

パレスチナの装備屋&仕立て屋


パレスチナにも装備屋さんが存在するらしい・・・どうやらエジプト経由の以前何度も紹介している密輸トンネルでベストやBDUを入れているらしい。
パレスチナ聖戦士はこういう店で装備を買っているのだろうか?パレスチナの人からみれば戦争もしないのに実際に戦争で使う装備を買っている
日本人サバゲーマーも変に観ているのかも知れないがガザではこういう感じでタクティカルベストやベルトが売っている・・・しかも品ぞろえ豊富だ。



ミシン縫いしているが生地だけ入れてこの店で仕立てているのか書いて無かったので不明だがパレスチナ聖戦士のBDUは独特だから
意外とこう言う店で作られているのかも知れない。パレードで使う帽子も作られている。店主の後ろには階級章らしきパッチも売られている。


部隊単位で購入するのか!?個人で購入するかは不明だが所属している旅団によっても違うのかも知れないが良くハマスやイスラム聖戦、ファタハ
などの写真の画像の聖戦士の装備が不揃いになるのはこう言う売り方をしているからかも知れない・・・パレスチナは慢性的な仕事不足
なのであえてこういう店で売るような仕組みを作り、民間人も潤うようにして雇用を促し組織の支持率が上がるようにしているのかも知れない。



観たところ装備品以外ではHamas・イスラム聖戦・緑鉢巻き、黒鉢巻き以外にウットランド鉢巻きも売られている。肩章がファタハとパレスチナ治安警察ぽいのも
置いてあるようなので売れ筋のメジャーどころの組織だけ置いているのか組織によって買う店が違うのか謎であるがいろんな想像が出来るので面白い。



こちらはパレスチナの仕立て屋さん!?特に文章には書いて無かったので何なのかは解らないがこちらもBDUをミシン縫いしている。
鉢巻きもここで縫製しているようだ。日本の我がショップのカッサム旅団と何ら変わらない・・・日本もパレスチナもおばちゃんによって支えられている。


以前テレビで観たアメリカ軍のBDUを作っている工場も働いている工員は殆ど女性だったし、元来こういう裁縫仕事は女性の方が向いていると思う。


袖丈の長さの確認や肩憲章を付けているところをみるとこの画像だけで判断すると仕立て屋さんかも知れない・・・肩憲章と手で
顔が観えないようにしている色々な意味でおばちゃんいい仕事してます。最後におばちゃんへの感謝を忘れないイスラム聖戦の兵士。





  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 06:03Comments(0)Hamasイスラム聖戦ファタハ(Fatah)

2016年08月17日

軍旗



MADサバゲーや終末装備などのゲームで架空設定のカルト教団が各地に派遣する為に編成される
七星暗殺者旅団(シチセイ・アサシン・リョダン)の旅団旗の制作過程までについて少し書いてみたいと思います。



世紀末もので軍旗というと北斗の拳に出てきたラオウ率いる拳王軍の旗がデザインにインパクトがあり記憶に残っていたので作ってみようと思うに至りました。
少し調べてみたら北斗の拳に関する軍旗が出てきたのでご紹介します。因に下はバットとリンがリーダーのレジスタンス北斗の軍の旗ですが旗事態にあまり
インパクトが無いですね・・・原作者の武論尊さんがラオウが大好きって聞いたことがありますが旗からもにあまり愛されて無い感じがしますね。




黒をベースに中心を黄色にして赤クロスをモチーフにしたのがサウザーが率いていた聖帝軍旗にシンが率いていたKING軍旗。2人とも南斗派閥なので南十字星が
モチーフになっている模様。聖帝軍は軍隊の規模がラオウ軍に匹敵するぐらいだったので記憶に残っていましたがKING軍は軍隊というより
盗賊的なイメージだったので軍旗があることすら忘れていました。傘下にはハートとかTVアニメ版ではジードとかが居てキャラ的には好きだったんですが・・・



黄色をベースに赤クロスは天帝軍の軍旗。拳王軍の脅威が去った後の権力空白に乗じて台頭してきた、「天帝」と呼ばれる謎の人物を頂点に戴く軍事勢力。因にこの旗は日本ののぼり旗の形状をしているので他の南十字星旗とは少し違う・・・因にKING軍、聖帝軍、天帝軍の旗は中世ヨーロッパの十字軍ぽいですね。
最後は元斗琉拳軍旗、サガンを筆頭とした元斗琉拳の使い手たちの軍勢。北斗の拳4なので自分もこんな軍が有るのは初めて知りました。旗も洗練されたデザインです。



昔から宗教は宗教戦争に発展して軍隊化する傾向があります。七星教団にも暗殺旅団が作られ軍制があり軍旗がある方がリアル感が出るので文献などを参考にして
色々調べてみました。写真は十字軍の旗。十字軍の遠征はヨーロッパ勢力とアラブ勢力との聖地を奪い合う有名な現代のイスラエルとアラブ諸国の争いの起源になる宗教戦争の1つ。旗は白に赤十字なので遠くからも良く目立ちますね。テンプル騎士団は白い軍装をしているところからも七星教団の衣装の参考にさせて頂いております。



2枚目の写真は中国の後漢末に起こった黄巾の乱で使われていた「蒼天已死、黄天当立、歳有甲子、天下大吉」意味は漢王朝はすでに死んでいる。
いまこそ黄巾の新政権を創る時である甲子の年をもって立ち上がり、これによって天下はすべて良くなると言うスローガン系の旗だったりします。
この乱がきっかけになり中国全土で騒乱が起こり群雄割拠して淘汰され魏・呉・蜀が支配する三国志時代へと移行します。



我が国で何度か起こったのが一向一揆でこの宗教戦争はその時代の為政者を苦しめました。最も盛んだったのが戦国時代に織田信長や徳川家康を苦しめた一向一揆ですね。中国の黄巾の乱同様スローガン系の旗で「進む者は往生極楽、退く者は無間地獄」と信者を宗教戦争に掻き立てるためにのぼり旗で軍旗を作っています。



江戸時代に起きた隠れキリシタンと農民の反乱で有名な島原の乱でもセミナリオ(宗教教育施設)で使用されていた物を軍旗として使われていた形跡があるようです。宗教戦争では旗が使われるのはお約束のようである。旗にスローガンを書いたり信仰の対象のエンブレムを描いたりしております。その当時にしてみれば混乱期でもあり所謂、宗教信者は終末的な妄想や思想を持っていたようです。そんな歴史的観点から軍旗ばかりでなく宗教勢力を演じてみるのも一興だと思うようになりましたね。




ネットで北斗七星を検索していると古今東西で国やその国の州や団体で北斗七星の旗が意外と使われているのが分かったのでそこからヒントを頂きました。星や鉢巻きに使っている弾丸痕も候補に上がりましたが不気味さを出すのに漫画ベルセルクに出てくるクシャーン帝国軍の旗が目玉で不気味だったのでそれを少しデフォルメして7つ目玉を採用するに至りました。世紀末は文明が崩壊するので識字率が低下すると仮定して解りやすい十字軍や島原の乱と同じエンブレム系の軍旗を採用しました。


七星暗殺者旅団旗で行進している写真がPEACE COMBAT(ピースコンバット)さんの最新号で掲載して頂いているので正直作って良かったと思っております。信者(装備仲間)の方も順調に数を増えているのでゆくゆくは過去の宗教戦争で使われていたようにリアル感を出したいので旗の数も複数本にして行こうと計画中です。
  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 06:11Comments(0)七星教団

2016年08月10日

DFLP他のパレスチナ組織と連携


最近、DFLP(パレスチナ解放民主戦線) は軍事行動が活発ではありませんでしたが、ここへ来て他の
パレスチナ組織と連携する動きを観せています。画像は人民成功委員会のアル=ナセルサラディン旅団(画像黒い鉢巻き)との共闘画像です。



こちらはファタハの軍事部門の1つアル=アクサ殉教者旅団との共同訓練の画像です。
政党とは左翼ナショナリズムで考え方で一致する部分もあるので共闘は不思議ではないんかも知れません。


ファタハとはくっついたり離れたりを繰り返し現在に至るようですが、あくまでも憶測ですが最近のファタハがプロパガンダ活動を積極的にやっている影響を
受けているのかも知れません。そもそもはハマスがプロパガンダ活動で現在の地位を築いているので双方とも2匹目のどじょう狙いだと思われますね。



ファタハのアル・アクサ殉教者旅団だけだと思ったら5つある分派組織の1つ殉教者アブドゥルカデルフセイニ旅団(画像白い鉢巻き)とも協同訓練をやってるようです。


殉教者アブドゥルカデルフセイニ旅団は知名度で言ったら同じファタハでもアル=アクサ殉教者旅団とは知名度に差がある事から少数派閥同士DFLPと共に
知名度を上げたいのでしょうね。有事の際には共に戦う事はあるかどうかは解りませんがDFLPは再びファタハと行動を共にしているみたいです。
  

2016年08月03日

ファタハ(Fatah)色々なBDUで集会


パラスチナの西海岸西岸地区に拠点を置くファタハですが複数種類のBDUで集会している面白い画像があったので珍しいので取り上げてみました。


先ずは3カラーです。最初にこの画像郡を観付けた時は若い訓練兵なのかなぁ~と思っていたのですが顔を晒している中堅どころや年配者も居るのでそれはなさそうです。



ACU(UCP)も居る。マスク越しで分かりませんが年齢は若そうですね。先程の3カラーはベレー帽でしたがACU(UCP)はCAPです。


タクティカルベスト付けてる兵士もいますが集会場に向かうところでしょうか?ウットランドの顔出し兵士は幹部ぽいですね。


こっちのウットランドのベレー帽のBDUは兵士はやはり若いですね。ベレーにパッチが付いている。







他には黒いBDUと画像が小さくて解らないですがデザート系のBDUもいるようです。銃や装備付けてない帽子をかぶっている兵士は総じて
若そうなのでもしかしたら訓錬兵の集会を先輩兵士が観に来てるのかも知れませんがBDUごとに旅団編成してるんでしょうか?謎であります。
  

Posted by 賃貸人斬九郎 at 05:19Comments(0)ファタハ(Fatah)